動きのある写真を撮影する

動きのある写真を撮影する

写真は撮影する人によって、同じ被写体でもまるで全く違うかのように写ることがありますしその人の個性がそこにあらわれます。

モービルマッピングを知るならこのサイトです。

良い写真の基準は人それぞれですが、多くの人の心をひきつけるものはやはり動きのある写真です。


では、どうすれば動きのある写真を撮影することができるでしょうか。
それは、カメラマンの腕にかかっています。

例えば、人物を撮影したいと思う時に、撮影する人が黙って撮影したり、こわばった顔でカメラを構えるなら被写体もやはり、緊張してこわばった表情になります。
それで、撮影する時に被写体にいろいろ話しかけましょう。
そして、被写体に笑ってもらう時には、ただ口や目元だけを微笑んでもらうのではなく、声に出して微笑んでもらうと良いでしょう。



さらに、ブレを気にして被写体に動かないように指示する場合がありますが、ブレを気にせずに飛んでもらったり走ったりしてもらうと動きのある面白い仕上がりになることでしょう。


また、シャッタースピードを調整したり絞りを調整することによって動きのある撮影をすることが出来ます。

もし、カメラに慣れてきたのであれば流し撮りをしてみると良いでしょう。


動きのある写真は見る人の心にとても残ります。
それで、ただ止まっているワンパターンの撮影よりもいろんな方法を試してみましょう。

今はデジカメで撮影することが当たり前になっています。



失敗してもすぐに消去することが出来ますので、失敗を恐れずにたくさん撮影して腕と技術をあげていきましょう。

モービルマッピングの基本知識

子供が生まれると、写真を撮る機会がとても増えますので、こまめにプリントアウトしないとデータがどんどん溜まっていってしまい、結局紛失してしまったり、何年間もそのままにしてしまうということがあるのです。しかし、子供がいると写真をこまめにプリントアウトしている時間はあまりありませんので、写真のデータが溜まってしまうという人もかなり多いのです。...

more

モービルマッピングの話

昔は写真を撮ろうと思ったら、インスタントカメラなどを購入したりしないとなかなか取る機会がありませんでした。けれども今は携帯やスマートフォン、タブレットなども使って写真を撮ることができる様になりました。...

more

モービルマッピングの知りたい情報

雑誌などに載っていたり、有名なホームページやブログのような写真を撮ってみたいと思うことは誰でもあります。自分でも試しに手元の携帯やスマートフォンで取ってみても、何となくこれでいいような悪いような、何とも言えない気分になった事もあるのではないでしょうか。...

more

モービルマッピングの納得の知識

携帯を使っている人もまだまだ多いのですが、これで写真を撮る機会も多いのではないでしょうか。ただ構えてボタンを押すだけだと、何とも言えないような写真が出来上がってきて驚かされることもしばしばあります。...

more
top